お問合せはこちら

企業経営のお悩みをM&Aで解決!TSUBASA M&A実践サロン 2022年8月~2023年1月(全4回)

POINT1

総実績150社以上!
確かな実力を誇る講師が基礎から応用までをサポート

M&A実績に確かな実力を誇る2人の講師が最強タッグとなりM&Aの基礎知識から実践に結び付く応用までを解りやすく紹介し、事業拡大・成長を約束するM&Aのノウハウを身につけていただきます。

株式会社つばさM&Aパートナーズ取締役

平野 洋人

大学卒業後、銀行、役所での行政経験を経て2014年つばさ税理士法人に参画。
現在までに、60社を超えるM&Aを手掛けており、過去には日本M&A協会主催、BestConsultantAward2018では約800会員を超える会計事務所の中でM&A実績No.1として最優秀MVP賞を受賞するなど多大な功績を残している。
地域金融機関や行政機関からの熱い信頼と期待も賜り、また会計事務所など単体の機関だけでは取り組みが難しい専門業務の解決に資するため、各分野の専門家によるプロジェクトチームを構築し、課題解決につなげている。

日本M&Aセンター コンサルタント戦略営業部シニアディールマネージャー

河野 俊

明治大学を卒業後、株式会社総和地所、Johnson&johnson K.Kを経て2017年株式会社日本M&Aセンターに入社。
上場企業への譲渡、不動産M&A、事業譲渡や会社分割スキームを含めた、多くの業種での成約実績を残している。
担当先でもあるつばさ税理士法人ではM&A事業の立ち上げに関わり、所長との初期コミット通り2018年度MVPの獲得に貢献した。
その他、多くの会計事務所でも実績ゼロから、高い収益性と社会性を実現するM&A事業の確立を成功させている。

成約実績

譲渡
機械・金属製品
製造業
A社
譲受
機械・金属製品
製造業
株式会社中野科学

後継者不在に悩むA社とA社と長年の付き合いのある株式会社中野科学は、A社長から後継者不在の悩みを聞き自社の発展に繋がることからM&A(事業承継)を提案、A社を廃業せず、株式会社中野科学の成長へとつながるM&Aとなった。

譲渡
地域伝統産業
A社
譲受
地域伝統産業
丸三安田瓦工業株式会社

丸三安田瓦工業株式会社は、江戸時代から続く伝統産業において受注が減少するなど低迷化が続き、日々危機感を感じている中、同業であるA社事業の譲受の打診を受ける。『伝統の灯を消してはいけない』と事業・地域の伝統産業の再生のため、また次世代へと引き継ぐためM&Aを決断した。

譲渡
機械・金属製品
製造業
A社
譲受
機械・金属製品
製造業
株式会社長野

歴史ある金属加工会社を営むA社長は後継者の育成がままならない中、数多くの課題に不安を抱いていたところ、地元の金融機関や、つばさ税理士法人の紹介により成長戦略を視野にM&Aを検討していた株式会社長野と面談、A社長の不安を払拭し未来へとつなげるM&Aを実現した。

譲渡
専門サービス業
A社
譲受
専門サービス業
株式会社ウメザワドライ

自社の業績不振により廃業を余儀なくされたA社は、同業である株式会社ウメザワドライへ従業員とお客様をできる限り譲り受けてほしいと相談。株式会社ウメザワドライは業界の衰退を防ぐため事業譲受を承諾。不採算部分を切り取り、再生部分だけを譲り受けるスピード重視の事業再生型M&Aを実現した。

譲渡
機械・金属製品
製造業
A社
譲受
機械・金属製品
製造業
株式会社アベキン

80年以上の歴史を持つA社は後継者となる親族が不在のため、第三者を対象に後継者を探していた。一方、成長戦略の一つとして積極的にM&Aを進めていた株式会社アベキンは技術の向上やシナジー効果が見込めることからA社の社名はそのままにM&Aによる自社のグループ化とすることで、後継者問題の解決・両社の相乗効果が見込めるM&Aの実現となった。

譲渡
製造開発事業
A社
譲受
商社(卸会社)
株式会社フチオカ

長年後継者不在に悩んでいたA社、廃業は関連企業への影響も大きいことから以前より事業の譲り渡しを検討していた。株式会社フチオカは当初M&Aは考えていなかったが、自社の発展のため、製造企画開発という新規部門への事業進出が必要と考え、M&Aを検討。「商社 × 製造開発業」の相乗効果に期待ができるM&Aが実現となった。

譲渡
飲食・食品関連
A社
譲受
その他
中山 大 氏
櫻井 裕樹 氏

A社は事業への思いも強く、企業の成長に可能性を感じながらも、経営者の高齢化や後継者の不在に悩んでいた。一方、それぞれの経営資源を活用し、成長戦略の方向性が合致した中山 大 氏と櫻井 裕樹 氏は、共同譲受によるM&Aを視野に入れていた。双方の思いが合致。思いを大切に引継ぐことを約束し後継者問題の解決・事業の若返りにつながるM&Aの実現となった。

譲渡
研磨加工業
A社
譲受
機械・金属製品
製造業 その他
株式会社長野

A社は後継者不在に頭をかかえ、事業成長にも限界を感じていた。一方、株式会社長野は成長戦略の一環としてM&Aを積極的に取り入れており地域では有数のストロングバイヤーである。自社強化のため「サプライチェーンの一貫化」を狙っていたこと、A社と共通の取引先が多かったことから、将来構想にフィット。後継者問題の解決や、技術者が地域に残り取引先との関係継続にもつながるM&Aが実現した。

譲渡
美容業・飲食業等
A社
譲受
美容業
株式会社i-D international

A社は長年ヘアサロンを営む一方で、飲食業等幅広く経営を行っている。当初ヘアサロンを継がせる予定だった息子が飲食部門へ興味を持ったことから、美容部門の後継者問題に悩んでいた。一方、株式会社i-D internationalは美容業で幅広い事業展開をしており、意欲的に事業拡大へ取り組んでいたが資金調達が難航していた。双方の将来構想がフィットし、A社の長年の信頼・功績により融資を得られたことからLBO型M&Aが実現した。

表彰実績

M&A実績数NO.1
「Best Consultant Award 2018 最優秀M&A賞」を受賞

「Best Consultant Award 最優秀M&A賞」は、日本M&A協会に加盟している会員(2019年3月現在855会員)の中から、M&A実績数No.1の事務所に与えられる賞で、新潟県内では初の受賞となります。当社では士業専門家をはじめ、金融機関や行政機関の皆様と共に多数のM&Aアドバイザリー・仲介を実行し、この実績が評価され今回の受賞につながりました。

株式会社日本M&Aセンターより
「PlatinumMember」を2021年、2022年と2年連続受賞

当社は2018年最優秀M&A賞を受賞後も着実に成果を上げ、全国会員数約1,000社の中から12社のみに与えられる「PlatinumMember」を2021年、2022年と2年連続で受賞いたしました。
当社は今後も歩みを止めず、M&Aを通じて地域経済の発展・後継者問題などの課題解決に貢献していきたいと考えております。

POINT2

実績豊富な講師の成功・失敗事例から学ぶ
M&Aの超実践プログラム

成功事例というと聞こえは良いが実際は山あり谷あり。
そんな講師自らの数多くある体験談の中から成功事例・失敗事例を紹介。実践に活かすためのポイントを解りやすく解説します。

POINT3

受講後もパートナーとして伴走型でM&Aをサポート

全4回のプログラム終了後もM&Aの実践的な取り組みをサポートいたします。
つばさM&Aパートナーズで行う場合の着手金の割引や無料簡易企業評価、案件マッチング会議の無料招待など、受講後もパートナー企業としてM&Aをサポートいたします。